FBSの帳票プロダクトHPホーム > 事例 > EPRの外付けツールとして活用

​事例:EPRの外付けツールとして活用

大手ソリューション販売会社 様

自社開発のERPパッケージを持ち、全国展開している大手SIerです。

​既存ユーザーにXシリーズを提案

自社のERPシステムを利用している既存ユーザにXシリーズを提案しており、すでに数10社の販売実績があります。

これは、システムにデータベースのビューが用意されており、かつコマンドラインでプログラムを実行する機能を持つ構造なので、Xシリーズを組み込みやすいためです。

​同社の主な提案内容

お客様には主に以下の提案を行っています。

  1. パッケージにない帳票の作成

  2. データ分析および非定型レポート作成

  3. データの検索、抽出

​Xシリーズを採用した理由

数多くのBI・帳票ツールがある中、下記の理由からXシリーズを採用しています。

  1. 安価である(スタンドアロン版は18万円から、クラサバ版は30万円から)

  2. プログラムなしで帳票作成ができる(ERP本体の修正が不要)

  3. 難易度の高い本格的な帳票作成ができる

  4. 高度なクエリ機能があり、データの取り出しや抽出などでも応用が利く

  5. エンドユーザが使いやすい

クエリや帳票書式(デザイン)の作成についてはハードルが高いお客様が多いため、同社が請け負って作成していますが自社で作成できるお客様もいらっしゃるので、柔軟な提案ができます。

 
 

FBSの帳票プロダクトHPホーム > 事例 > EPRソフトの外付けツールとして活用

東京都千代田区飯田橋4-6-9

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン