EDI - 概要

EDIの各種メッセージにも対応します

EDIソリューション

認証登録番号:2001T_001

基幹システムの発注データからEDI用のメッセージに変換します。

受注企業側ではEDIの注文メッセージを基幹システムの受注データへの変換や、売上データからEDI用出荷メッセージへの変換に加え、納品書・ラベルなどの帳票出力が行えます。

発注企業の皆さまへ・・・「中小企業共通EDI」始めてみませんか?

受注企業/発注企業双方にメリットのある、中小企業の取引に適した新たなEDIです

中小企業共通EDI 3つの特長

共通EDIについて詳しく知りたい方はページをスクロール

中小企業間取引における課題

社内のIT化を整備できてもアナログから脱却できない

インボイス制度の導入で負担はさらに膨らみます

EDIでデジタル化しても、受注企業の負担は大きくなります

中小企業共通EDIなら

「アナログレス」で入力の手間を一気に解消

労働生産性の課題も解決します

伝票スターで貴社のシステムを中小企業共通EDIに対応できます

EDIプロバイダと業務アプリをつなぐ

補完業務アプリです

詳しくは・・連携デモ動画公開中!

​【動画1】発注企業向け PCA商管DX - EcoChange 連携デモ動画

PCA商管DXで作成した発注明細データをCSV出力し、これを伝票スターEDIに取り込んで中小企業共通EDIの注文メッセージに変換します。

 

取り込んだ発注明細データから注文書などの帳票作成も可能です。

注文メッセージの変換が終わると、伝票スターEDIがバッチ処理でエコチェンジを呼び出して注文メッセージをアップロードし、受注企業に発注情報を送信します。

この時に、注文書などの帳票を注文メッセージの添付ファイルとして送信する事も可能です。

​【動画2】受注企業向け PCA商管DX - EcoChange 連携デモ動画

EcoChangeで受信した発注企業からの注文メッセージを、
バッチ処理でダウンロードした後に伝票スターEDIに取込み、PCA商魂DX用の受注データや注文メッセージや注文書などの帳票を生成します。

受注データはそのままPCA商魂に取り込むことができます。

 

出荷案内メッセージの送信では、伝票スターEDIがPCAのクライアントAPIを使って商魂を起動せずに売上データを取り込むことができます。


伝票スターEDIに取り込んだ売上データを、出荷案内メッセージに変換した後にバッチ処理でエコチェンジにアップロードして発注企業にメッセージを送信しています。

EDI - 概要

東京都千代田区飯田橋4-6-9

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン