FBSの帳票プロダクトHPホーム > 製品一覧 > 伝票スターEDIトップ > EDIソリューション(機能紹介)

​EDI - 機能紹介

伝票スターEDIのここが違います!

EDIソリューション/機能紹介

認証登録番号:2001T_001

業務アプリのカスタマイズ不要!
EDI固有のデータは伝票スターが処理します

発注企業から送信された注文メッセージを、伝票スターが業務アプリ用の受注データに変換します。
EDI固有のデータは伝票スターが保持するので、業務アプリはカスタマイズは不要です。
出荷では業務アプリの売上データを伝票スターEDIが受注時の注文メッセージの内容を参照しながら、
EDI用の出荷案内メッセージに変換してEDIに送信します。

EDIメッセージのマッピングはExcel

計算式や関数も使えるので、複雑なマッピングも可能です

EDIのメッセージと業務アプリ各項目のマッピングはExcelで設定します。
計算式や関数を使えるため、日付の表示方法や区分コードの変換などの複雑なマッピングを実現します。

お互いの業務アプリに対応する双方向のコード変換

伝票スターは、取引先・納入先・商品などのマスタを持つことができます。
これにより、得意先の受注者用コードや品名コードと自社の業務アプリ用のコードの双方向変換が可能です。

データ編集機能で注文回答メッセージも作成できます

伝票スターで取り込んだデータを編集できます。
例えば、発注元から送信された注文メッセージに対して、納期などの注文回答情報を入力してそのまま、注文回答メッセージを作成できます。
業務アプリに見積回答や注文回答機能が無くても伝票スターが補完します。

帳票も作成できます

Excelでデザインします

汎用帳票ツールのxReportで作成するので様々な帳票を作成できます

EDI導入済と未導入の取引先が混在しても処理できます

受注企業、発注企業共に取引先がEDIの導入/未導入が混在しても
伝票スターが取引先別に適切に振り分けて処理をします

​EDI - 機能紹介

東京都千代田区飯田橋4-6-9

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン